免疫力を向上させる

フコイダンの秘密について

昆布やわかめやもずくなどの褐藻類のヌメリの成分の事を、フコイダンと言います。特にもずくの中にフコイダンは、多く含まれていて最も栄養素が高い食品として注目を浴びています。フコイダンを摂取する事により、胃の中でヌルヌルパワーが働き胃の粘膜に付着して、全体に広がり、粘膜を守ってくれます。そして、さらに粘膜の表面に入っていって、硫酸基が粘膜に刺激を与えます。すると炎症している部分に働いて、細胞が生まれ変わるため、胃潰瘍が改善するというメカニズムになっています。 さらにもずくは、食べると満腹感はありますが、カロリーオフなので太りにくくなっています。 フコイダンには、手軽に摂取出来るサプリメントも開発されています。免疫力を高めたり、生活習慣病の改善であったり、美容効果であったりフコイダンは活躍の分野を広げていっています。これからの研究が期待されます。

生活習慣病の改善について

フコイダンをたくさん体の中に取り込むには、空腹時に摂取する事が一番の方法であります。例えば、1日のスタートとなる朝の起きてすぐの時は、エネルギーが最も吸収しやすくなっています。また夜の寝ている時も体の中が活発になるため、寝る前に摂取する事も体に吸収されやすくなっています。 フコイダンは、クエン酸や黒酢などと一緒に摂取すると、さらに吸収率が良くなります。また、血液の中の血糖の吸収を抑える働きもあるので、糖尿病の方にも効果があります。 日常生活に簡単に取り入れる事が出来て、一工夫する事で健康や美を手に入れる事が出来るフコイダンは、もっと私たちにとって身近なモノになっていくと思われます。生活習慣を見直して健康な生活を心がけていきたいです。